会社情報

経営理念

ビジョン

ヘルスケアの産業化

ミッション

変革を通じて医療・介護のあるべき姿を実現する

代表メッセージ

代表取締役 古川 淳

病院の「在るべき姿」とは、永続的に事業を継続し、地域社会に貢献していくことだと私たちは考えています。
しかしながら、多くの病院が経営に問題を抱え、事業の継続が困難になっています。人々が過不足なく十分な医療を受けられる。医師や看護師が本来やるべき医療業務に集中できる。そんな当たり前のことが実現できるように医療の現場を整え、支えていくことがキャピタルメディカの役割と責任です。

経営戦略の立案から実行、そして結果にまで責任を持つという独自のアプローチで、ヘルスケア業界にイノべーションを起こし、病院、地域、そして全てのステークホルダーの皆さまの期待に応えられるよう、これからも邁進してまいります。

代表取締役 古川 淳