【病院経営サポート】武蔵野総合病院(埼玉県川越市)で『ゆうちょPay』導入、県内の病院で初

2019年10月02日

武蔵野総合病院(埼玉県川越市)で『ゆうちょPay』導入、県内の病院で初

 キャピタルメディカの支援先である「医療法人 武蔵野総合病院」では、10月より『ゆうちょPay』による決済を開始しました。
 当サービスはゆうちょ銀行のスマホ決済サービスで、埼玉県内の医療機関で導入するのは初となります。
 スマートフォンにアプリをダウンロードし、ゆうちょ銀行の口座を登録すれば、QRコードを読み取るだけで口座から即座に料金が引き落とされ、事前チャージなどの必要もありません。
 外来の支払いを簡便にすることで、時代に即したサービスの展開を目指しています。
 
武蔵野総合病院