Capital Medica

JP

EN

社員紹介

介護事業部 施設運営担当Yukio K

同僚と話し合いながら
視野を広げ、
自分の成長を感じる。

  • やりたいことを実現させるために・・・
    前職では、有料老人ホームの管理者をやっていました。他社、他施設との差別化を図るために様々な取り組みをしてきましたが、大手介護事業会社との合併を機に、システム化およびリスクヘッジが強く、自分のやりたい自由な施設運営ができなくなり、仕事をしながら思い悩むことがありました。
    人とのつながりでキャピタルメディカを知り、「自分たちで創造したものを実現させることを後押ししてくれる会社である」ことがわかり、この会社で働きたいと思い入社を決めました。

  • “ものづくり”の楽しさを感じながら考えアレンジする
    新規オープンさせる千葉の有料老人ホーム2 箇所のうち、医療対応・住宅型有料老人ホームの立ち上げを担当しており、絶対成功させてやるぞという意気込みで業務を行っています。医療的ケアが必要なため他の施設では受け入れられない方も対応できる施設を運営する予定で、とても社会的意義のある仕事だと思っています。また、大手の介護事業会社のように決まったシステムに沿って施設を運営するのではなく、他とは違ったものを初めからひとつひとつ自分たちで作り上げていけることにやりがいがあります。
    当社は、富裕層向けの高齢者住宅から比較的安い価格の介護施設まで、広い価格帯でそれぞれのお客様に合わせた、さまざまなニーズに合わせた介護事業を行っていきます。そのため、全てにおいて標準化するのではなく、個々の施設において個性を持たせた運営をしようという取り組みに“ものづくり” の楽しみを感じています。

  • いろんなことに興味をもち、自分の思いを形にしていくところ
    当社の魅力はクリエイティブなところです。社員が多職種、多分野にわたり、自分にはない知識・経験を持っている方ばかりなので一緒に働いていてとても勉強になります。皆がいろんなことに興味をもっていて、専門外の者でも自由な発想で意見を言うことができる社風です。時には、介護の現場が長く、いつの間にか偏ったものの見方をしている自分に気づかされることがあります。
    固定概念にとらわれず、本来あるべき姿を実現するためにどうすればよいのか、同僚と話し合いながら業務を進めています。自分の中に新しい風が吹き込んでいるのを感じつつ、いろんな知識・経験が得られ、視野が広がっていく自分の成長を感じることができます。

Capital Medica