画像診断センターの運営支援

医療機関と近隣地域で暮らす人々の健康を最新機器と医療診断技術でバックアップ

地域の医療機関との連携体制を構築し
高度画像診断装置の効率的な運用をサポート


キャピタルメディカでは「画像診断センター」を運営支援しています。
PET-CT、MRIなどの最新機器を揃え、がんPET検診や脳ドックなどの各種ドックや、医療機関からの検査依頼に対応する「画像診断センター」のコンサルティングを実施。
地域医療機関との連携体制を強固にすることで、住民の皆さまの健康管理をバックアップする体制を構築しています。
さらに海外からの検査依頼を受け入れるメディカルツーリズムのコンサルティングも行っております。

放射線科医師不足による様々な問題を解決する遠隔画像診断サービス

診断レポートを速やかにお届けすることにより
診察、診断、治療の流れを円滑に行い医療の質の向上に寄与

遠隔画像診断とは、CT / MRI保有医療機関と放射線専門医をTele-Radiology(遠隔画像診断)技術によって結び付け、遠隔地にいる放射線科専門医による効率的な読影を可能にするサービスです。
放射線科医がいない、またはセカンドオピニオンを必要とする医療機関さまへ、放射線科専門医による遠隔診断を提供いたします。

サービスに関するお問い合わせ