医事課支援

「医事課の正常化」を支援します

医事課は患者の窓口対応、日々の診療報酬の請求と多岐にわたる業務を行っていますが、病院経営者から見た場合、十分な体制構築ができていない病院が多い状況です。
医事課が十分に機能していない場合、以下のようなリスクを抱えていることになります。

  • 診療報酬請求漏れリスク(返戻、査定減、とりこぼしによる減収)
  • 患者クレームリスク(トラブル対応の稚拙さ、俗人的などによる顧客満足度の低下)
  • 従業員リスク(教育投資を行なわないため慢性的な人手不足や低レベルのまま)

特に中小病院においては、人材確保が困難な状況下で、医事課を正常化する事が経営改善に直結すると言っても過言ではありません。

「キャピタルメディカの病院支援実績」を背景にした医事課支援ノウハウ

キャピタルメディカが10年以上の病院支援実績において培ってきたノウハウに基づく、医事課支援を行います。
まずは医事課の現状分析を行い、課題を明確化、更に解決の優先順位を病院さまと共有します。その上で医事課業務に精通した人材の派遣を前提とした、病院支援策をご提示します。原則、病院さまの自立改善に対するサポートを主眼においております。

サービスに関するお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら
    03(5501)2271(代表)
  • お問い合わせ