病院経営サポート

キャピタルメディカの病院経営サポートとは

病院経営サポート

医療機関さまのパートナー実績 累計 100件

 キャピタルメディカは創業以来、経営赤字や運営困難、その他何らかの問題を抱えた医療機関さま累計 100件を支援する「病院経営サポート」を行ってきました。医療機関の経営・運営が難しくなる理由は様々ですが、一つの要因として医療以外の専門家が少ないことがあります。

コンサルティング(相談・提案)だけではないワンストップサポート

 私たちの「病院経営サポート」では、医療機関さまの要望により事業デューディリジェンスを実施し、経営改善に向けた再生シナリオをご提案した上でパートナーとなり、サポートを実施します。

 サポートの内容は一般的な病院コンサルティングから、実際の現場に入って職員の皆さまに寄り添い、人的リソース(経営企画、事務長、現場管理などのポジション)の補完、資金調達における金融機関との交渉や調整を代行するなど、それぞれの分野で専門知識や経験のあるスタッフが経営改善、または課題解決するまで、責任を持ってお手伝いします。

事業デューディリジェンスとは
 事業デューディリジェンス(Business Due Diligence)。Dueは義務、Diligenceは努力という意味で、法人の事業実態を評価するための調査のことを指します。対象となった法人の価値とリスクを正確に把握するため、調査は様々な側面から多岐に亘って実施されます。
 デューディリジェンスは法人取引などの際に行われ、特に金融機関においては財務デューディリジェンスと共に実施されています。

キャピタルメディカのスタッフ

 キャピタルメディカでは医療コンサルタントだけでなく、医師、看護師、薬剤師などの医療資格を持つスタッフや、その他 医療機関における金融・不動産・高額医療機器・医材・IT・人材採用などの専門家が多数活躍しています。