Capital Medica

EN

キャピタルメディカ STORIES

川崎市の「アタマとカラダの健康イベント」好評です!

こんにちは、キャピタルメディカです。
医療やビジネスのゲンバから様々な情報を発信する『キャピタルメディカSTORIES』。

今回は、キャピタルメディカと川崎市、東京都健康長寿医療センター研究所による共同研究モデル事業の認知症予防啓発イベント「アタマとカラダの健康イベント -脳の元気度チェック-」について紹介します。

◎プレスリリースはこちら

昨年から始まった当イベントは今年度より、有料老人ホームの施設運営を通じて高齢者とのコミュニケーションの知見を蓄えている、グループ会社の㈱クラーチが担当しています。

プログラムは3つに分かれています。

 

1. “認知症を学ぶ” 東京都健康長寿医療センター研究所の先生による講演

『BI-NOU』や『アタマカラダ!ジム』の開発に関わっている東京都健康長寿医療センター研究所の鈴木宏幸先生が、認知症についてわかりやすく説明してくださいます。

 

2. “状態を知る”  タブレット端末を使用して認知機能検査『BI-NOU』実施

座学を終えたらさっそく、実践。『BI-NOU』はタブレット端末を利用することで、周りを気にせずお一人で認知機能検査が完了できます。

 

3. “体験する” 認知症リスク低減運動プログラム『アタマカラダ!ジム』体験

最後に、認知症リスク低減運動プログラム、『アタマカラダ!ジム』を体験していただきます。
デュアルタスクと呼ばれる脳機能トレーニングと運動を組み合わせたプログラムとなっていて、椅子に座ったままでできるので高齢者の方も安心です。
『アタマカラダ!ジム』は現在クラーチの全ホームでも導入していて、認知機能改善の有効性「日本認知症学会学術集会」にて成果発表を行っています。

 

「アタマとカラダの健康イベント -脳の元気度チェック-」は川崎市内在住の60歳以上の方を対象に来年2月まで、無料で開催しています。直近のイベントでは、ほぼ満席状態とのことです。

詳細は川崎市のイベントご案内ページをご覧ください。

 

※認知機能検査『BI-NOU』は個人でも購入、受検できます。(PC、もしくはタブレットが必要です)

20210705img5_BI-NOU
若手を中心としたクラーチのスタッフが運営しています!
 
 
ゲンバからは以上です。

Capital Medica