Capital Medica

EN

キャピタルメディカ STORIES

人気記事で振り返るキャピタルメディカの2020年 ~第7位→第5位

こんにちは、キャピタルメディカです。
医療やビジネスのゲンバから様々な情報を発信する『キャピタルメディカSTORIES』。

前回からはじまった、公式フェイスブック人気記事Top10シーリズ。
今回は7位から5位の発表です!

# # #

【第7位】BI-NOUサービス提供開始!

自宅でできる、ひとりでできる、オンライン認知機能検査「BI-NOU」(ビノウ)がランクイン。

BI-NOU
『日経新聞』や『日経トレンディ』といったメディアにも多数取り上げていただきました。
年末年始にご家族で集まる機会に、認知症予防について考えてみてはいかがでしょうか。

【第6位】クラーチスタッフが産経新聞に掲載されました
グループ会社㈱クラーチの三浦さんが、エッセンシャルワーカーの一人として受けたインタビューがランクイン。

三浦さんは2016年新卒社員で現在はクラーチ・ファミリア宮前の中心メンバーとして元気に活躍しています!

取材当時はご面会は制限をしていましたが、現在はご家族にも感染症対策にご協力をいただきながら再開しています。とはいえ、これまでのように頻繁なご面会が難しい状況もあるようです。

そこで、クラーチでは独自開発した『LOOKぱっと』という電子記録閲覧システムを活用しています。
ケア情報の共有に加え、ご入居者の日常の様子を画像や動画にしてこれまで以上に共有するように努め、ご家族とコミュニケーションをはかっています。

【第5位】病院経営コラム更新

前回の記事でもご紹介した、病院経営コラム「病院経営~虎の巻~」よりランクイン。

内容は「病院事業5つの特性」です。

一般事業会社と異なる、病院ならではの事業構造の特徴を5つを改めて掲載しますね。

【病院事業5つの特性】
① 制約の存在と制約の変化
② 労働集約型かつ固定費(設備投資先行)型のビジネスモデル
③ 「私」であり「公」である
④ 専門家集団でコンセンサスが取りづらい
⑤ 経営者意識の欠如

そして、年末も病院のゲンバに足を運んでいる虎兄(とらにぃ)をつかまえて、コメントをもらいました。
「今年よりノウハウの外部発信をはじめました!少しでもアフターコロナ対策のお役に立てれば幸いです。」
とのことです。
来年も病院経営コラムは続きますのでお楽しみに!

 

次回は4位~3位の発表です。
ゲンバからは以上です。

Capital Medica