Capital Medica

JP

EN

キャピタルメディカ STORIES

2019年度キャピタルメディカ入社式

こんにちは、キャピタルメディカです。
医療やビジネスのゲンバから様々な情報を発信する『キャピタルメディカSTORIES』。

本日4月1日、新元号「令和」が発表されましたね!
その数時間前には、キャピタルメディカグループの入社式が執り行われました。

キャピタルメディカ本社では、初となる新卒社員が入社しました!!

新卒社員を迎えるにあたり、古川代表と原取締役が祝辞を述べました。

古川:
社会人になると、やりたい事がどんどん実践できるようになり、できる事も増えていきます。
もちろん大変なことも多いですが、楽しいものです。
気の合う仲間と楽しみながら努力をしていってください。

アップルの創業者スティーブ・ジョブズが新社会人に向けて
“Stay hungry, stay foolish”
という言葉を残しています。
年を重ねると、どうしても常識や既定路線というものに囚われてしまうものです。でも皆さんにはまだそれがありません。
まわりからの「当たり前だから」や「こうあるべき」という影響を受ける前に、
自分の直感で感じた「すごい」や「なんかおかしい」を大切にしながら成長していってください。

原:
新元号と共に社会人をスタートするので、忘れられないものになりましたね。
皆さんは社会に出たばかりで「まわりから良い評価を得たい」と思っていると思います。
それは間違いではありません。しかし評価はコントロールできません。
一方で、自分自身はコントロールできます。
自分が何を目指しているのか、そこに向かうために今どの位置にいるのか、
自らの立ち位置を、広い視野をもって意識し続けてください。
経験上、仕事で無駄なことはなにもありませんでした。
色々なことに取り組み、おおいに失敗もしてください。それは必ず皆さんの糧になります。

その後、新入社員が自らで作った資料を投影して自己紹介をしました。
ユーモアを交えた堂々とした発表姿に、大きな拍手が送られました。

 

そのころ、銀座ではキャピタルメディカのグループ会社である㈱クラーチの入社式も執り行われていました。

クラーチには15 名の新卒社員が入社しました!


途中、2019年にコーポレートパートナーとなった女子サッカーチーム「日テレ・ベレーザ」の選手から、サプライズで入社お祝いのコメントが紹介され、一同がびっくりする一幕も。

 

令和元年の記念すべき年に入社された皆さん、改めておめでとうございます。
これから一緒にがんばりましょう!

 

ゲンバからは以上です。

Capital Medica