Capital Medica

JP

EN

キャピタルメディカ STORIES

うれしい来訪

以前キャピタルメディカに在席して、医療データの分析を担当していた倉橋君が来社しました。

在籍していたメンバーが社外に飛びだして活躍したり、退職後も仕事で組めるのはとてもうれしいことです。

ちなみに、現在倉橋君は、iAnarysisの代表を務めています。
同社は、データ分析を軸としたコンサルティング業務を行っている会社です。

詳しくは、こちらで↓
iAnarysis合同会社 http://ianalysis.jp/index.html

当社の臨床試験チームといろいろ検討しているようなので、今後が楽しみです。

倉橋君が監修・執筆した「実践!ビジネスに役立つ”超”分析の教科書」(日経BPブック)と言うムック本を一冊いただきました。

ちょっとめくってみましたが、対談あり、事例あり、用語説明ありの分かりやすい構成!分析力が秀でている人間は物事の説明もうまいのかもしれません。

Capital Medica