Capital Medica

JP

EN

キャピタルメディカ STORIES

人気記事で振り返るキャピタルメディカの2018年 ~第1位

こんにちは、キャピタルメディカです。
医療やビジネスのゲンバから様々な情報を発信する『キャピタルメディカSTORIES』。

前回から続く、キャピタルメディカの公式フェイスブック記事人気Top10。
2018年の1位をを獲得したのは・・・

【第1位】第13回フレンドシップミーティングを開催!
bit.ly/_PR_2018top1

フレンドシップミーティング」は、キャピタルメディカのEUCALIA(ユカリア)参加医療機関と介護施設の皆様が全国から集り、情報共有・意見交換をするフォーラムです。

2018年は、RIZAPグループ株式会社の松本晃様の基調講演やキャピタルメディカのアドバイザリーボードの東京慈恵会医科大学医学部の大木 隆生教授、日本医科大学の高井 信朗教授、フェンシングのオリンピアンで先日『国際フェンシング連盟』の副理事に就任された太田 雄貴様、医療法人社団善衆会 善衆会病院の木村 雅史理事長によるパネルディスカッションなど、各界を代表する方々にお集まりいただきました。

そして、来場者は過去最高となる140名となりました。
EUCALIAを中心としたキャピタルメディカのビジネスが拡大し、その結びつきが強固になっていることを感じられる一日となり、フェイスブックでも広く拡散され見事1位に輝きました!
来年の「フレンドシップミーティング」では、どのようなニュースをお届けできるでしょうか。今からから楽しみです。

さて、キャピタルメディカの年内の営業は本日まで。
2019年は1月7日より営業いたします。

古川代表にキャピタルメディカの2018年を表す一字を聞いたところ
【耐】との返答でした。

その理由については先日行われたキャピタルメディカの忘年会にて話しをされました。

古川:
キャピタルメディカはいま成長の過程にあります。大小あれど成長には苦しみを伴うもの。
現在、様々なことに耐えながら医療周辺サービスや新規事業の開発を進めていますが、確実に成果が出てきているのを感じます。
我々が提供するサービスは必ず医療・介護業界をより良い方向へ導くものとなるはずです。そのためにもチャレンジを続けるチームでい続けましょう!
そして、来年はキャピタルメディカグループにとって飛躍の年になると信じています!!

来年も「キャピタルメディカSTORIES」を通じて、キャピタルメディカグループの様々な話題をお伝えしてまいりますので、よろしくお願いします!!

2018年の、ゲンバからは以上です。

Capital Medica