Capital Medica

JP

EN

キャピタルメディカ STORIES

クラーチが日テレ・ベレーザのコーポレートパートナーに!

こんにちは、キャピタルメディカです。
医療やビジネスのゲンバから様々な情報を発信する『キャピタルメディカSTORIES』。

今回は、キャピタルメディカのグループ会社で、介護事業を担う株式会社クラーチの話題です。
本日プレスリリースでもお知らせした通り、
女子サッカーチームの「日テレ・ベレーザ」とコーポレートパートナー契約を締結いたしました。

クラーチ×日テレベレーザ

「日テレ・ベレーザ」は2019年に創立50周年を迎える東京ヴェルディの女子チームとして1981年に発足。
以来、日本の女子サッカー界を牽引する存在として、なでしこジャパンにも数多くの選手を送り出しています。
そして昨年はリーグ、リーグカップ、皇后杯の3冠を達成しました!!!

先週末には「東京ヴェルディ創立50周年記念セレモニー」が開催され、
クラーチの鮫島代表やスタッフが出席させていただきました。


2018年にキャプテンを務めた田中美南選手が3冠の報告。
そこになんと、元ベレーザ所属の澤穂希さんがお祝いにかけつけ、終始なごやかな雰囲気だったそうです。

会場では多くの選手とも話しができました。皆さん明るく元気いっぱい。

鮫島:
「スポーツ」×「介護」で新たな価値を共に創造できないかと考え、パートナーシップを締結しました。
コンディション作りやチームマネジメントなどたくさんのことを学びつつ、女子サッカーを一緒に盛り上げていきたいです。

ベテラン選手のおひとり、岩清水梓副キャプテンともパチリ。

今年はFIFA女子ワールドカップフランス2019が開催されますます盛り上がりを見せる女子サッカー。
なでしこリーグやワールドカップでどのようなドラマが生まれるのか、今から楽しみですね。

キャピタルメディカも応援していきたいと思います。

ゲンバからは以上です。

Capital Medica