Capital Medica

JP

EN

キャピタルメディカ STORIES

「虎ノ門ヘルスケアビジネス・ゲート」イベントレポート

こんにちは、キャピタルメディカです。
医療やビジネスのゲンバから様々な情報を発信する『キャピタルメディカSTORIES』。

今回は先日開催したイベント『虎ノ門ヘルスケアビジネス・ゲート』についてご紹介します。
医療従事者やヘルスケアビジネスに興味のある方30名が会場となった虎ノ門のキャピタルメディカ本社に集結しました!

はじめに、グループ会社であるベンチャーキャピタル「キャピタルメディカ・ベンチャーズ」の青木代表がスピーカーとして登壇。

投資先のヘルスケア・ベンチャーのビジネスモデルを紹介すると共に、ヘルスケア領域では今まさに様々なイノベーションが起きマーケットが活況であることをお伝えしました。

さらに当社の強味として、支援先病院を実証フィールドにベンチャーのプロダクトやサービス開発をサポートしていることも併せてご紹介しました。

その後の懇親会では、キャピタルメディカのコアコンピタンスである病院経営支援を担当するコンサルタントも多数参加。
各々自己紹介してから懇親会の輪に加わりました。

病院の「在るべき姿」を描き「人」、「物」、「資金」、「情報」を駆使して病院経営を高度化することに日々取り組み、病院経営を熟知している彼らだからこそ話せる‟病院のリアル”に興味をお持ちいただいた方も多く、なかには「ベッドコントロールの重要性について」など専門的なテーマで盛り上がる場面も見受けられました。

気づけば、参加者同士あちこちで話しの花が咲き、予定時間をオーバーして終了しました。

 

キャピタルメディカでは今回のようなヘルスケアビジネスを切り口としたイベントを引き続き開催予定です。

「キャピタルメディカと一緒にビジネスをしたい!」と思っていただいた方、そうでない方(笑)含めヘルスケアビジネスを志向する人達に、有益な情報を持ち寄ることができる「場の提供」をすることで、虎ノ門を起点(ゲート)としてヘルスケアビジネスが発展するネットワークを広げていきたいと思います。

そして「キャピタルメディカで働きたい!」と思っていただいている方にとっては、社風や実際の業務のディテールなど、社員と交流することで得られる情報も多数あります。

「キャピタルメディカがなんか面白そうなことやってるな」と思っていただいた方はぜひイベントに参加してみてください!

ゲンバからは以上です。

Capital Medica