企業の新型コロナワクチン職域接種サポートサービス開始 6月7日(月)より受付開始

2021年6月4日
株式会社キャピタルメディカ

 株式会社キャピタルメディカ(本社:東京都港区、代表取締役:古川淳)は、新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」を6月21日より開始する、との政府発表方針を受け、企業のワクチン接種をサポートする体制を整え、全面的に協力することを決定いたしました。

 政府による職域接種の方針が発表されて以来、大企業を中心に「職域接種」の取り組みについて発表してきました。しかしながら、短期間での政府および医療従事者との連携は厳しいと考えている企業も多いと想定しています。
 当社には医療従事者が在籍し、COVID-19の感染拡大の際には陽性患者受け入れを表明した民間6病院(医療法人 新青会 川口工業総合病院/医療法人 豊和会 新札幌豊和会病院/医療法人 和松会 六地蔵総合病院/医療法人ユカリア沖縄 かんな病院/医療法人北仁会 石橋病院/医療法人社団前橋会 高崎ハートホスピタル)のコロナ病棟開設および運用のコンサルティングを請け負い、知見を蓄えてきました。さらに2020年の5月より開始した『新型コロナ トータルサポ―ト』では、感染予防対策のガイドライン策定から緊急時の初動対応までワンストップでサービス提供をしてまいりました。今回、そのサービスの一環として、政府方針に沿った運営体制の確認した上で、政府よりモデルナ社製ワクチンの配布を受け次第、接種のサポートをするべく準備を進めております。
 それに先駆け6月7日より、企業の募集を開始いたします。
 
■ 企業の新型コロナワクチン職域接種サポートサービス概要

 開始日 :2021年 6月21日(予定)
 ワクチン:政府より配布されるモデルナ社製ワクチン
 受付  : 6月 7日(月)より 下記フォームよりお問い合わせください

      https://forms.gle/fa8a5Pgk7jcVgJUG6

 
 当社は引き続き、感染症対策に関して全面的にサポートしてまいります。
 
『新型コロナ トータルサポート』URL:https://capimedi.com/bbb/

PDF