公益財団法人全日本スキー連盟と COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策に関するアドバイザリー契約締結

2020年8月19日
株式会社キャピタルメディカ

スキー強化活動および大会時の感染症予防対策を全面的にサポート

 株式会社キャピタルメディカ(本社:東京都港区、代表取締役:古川淳)は、公益財団法人全日本スキー連盟(所在地:東京都新宿区、会長:北野貴裕)とCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策に関するアドバイザリー契約を締結いたしました。スキー競技の強化活動再開に伴い、当社の『新型コロナ トータルサポ―ト』サービスを導入いただきます。今後、海外遠征・国内合宿および国内公認大会開催に関連するガイドライン策定をはじめ、感染症予防対策に関して全面的にサポートします。
公益財団法人全日本スキー連盟
 
■強化事業の進め方及び本連盟のシーズンに向けての取り組みについての記者会見
 8月17日、Japan Sport Olympic Square(東京都新宿区)にて、全日本スキー連盟は新型コロナウイルス禍における強化事業の進め方、及びシーズンに向けての取り組みについて記者会見を行いました。皆川賢太郎(常務理事/競技本部長/マーケティング広報委員長)が今年初めからの強化事業の流れや今後の強化方針、キャピタルメディカとの提携などについて説明したほか、国内大会のブランディングについても展望を語りました。また、会見には渡部暁斗選手(ノルディックコンバインド)と鬼塚雅選手(スノーボード)が出席し、今シーズンに向けての抱負を語りました。


会見に臨む皆川賢太郎氏(右)と選手2名

●今年初め~来シーズンにおける海外遠征・国内合宿の実施について
 全日本スキー連盟では新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、3月上旬に各種事業の中止を決定し、海外遠征に出ているチームを順次帰国させるなどの対応を行いました。続いて、4月開催の理事会において、9月末まで本連盟主催事業すべての延期又は中止が決定しました。しかし、感染拡大の速度も落ち着きを見せ始めている中で、一日も早い強化活動再開へ向け、6月から選手の自主トレーニングと並行して巡回指導を再開。7月の理事会において、強化事業の再開については競技本部に一任されることが決定し、8月からは国内強化活動を再開し、8月末には国外強化活動も再開する方向で情報収集、整備を進めています。
 
●株式会社キャピタルメディカとの提携について
 強化活動の再開に伴い、医療コンサルティング事業を行う「株式会社キャピタルメディカ」と提携し、各種目ごとのガイドライン策定、罹患者発生時のフロー構築に取り組んでいます。今後、国内の公認大会開催に向けたガイドラインなどの策定にも取りかかり、随時広く公開していく予定です。


キャピタルメディカ取締役医師 西村祥一


当社が発行する「BBB認定証」を手にする鬼塚雅選手(左)

 
●各競技全日本選手権の興行化について
助成金、補助金に頼らない自主財源の確保を目的として、全日本スキー連盟では各競技の全日本選手権の興行化を進めていくことをめざします。2021年12月には、神宮外苑でビッグエア(スキー/スノーボード)の全日本選手権を開催することを予定しております。

 
●選手からのコメント

渡部暁斗(北野建設SC)
「新型コロナウィルスの影響で、このオフに取り組んでいるトレーニング自体には大きな変更はないが、気持ちの面であらためて原点に返ることができた。今は上達、成長することを楽しんでトレーニングに励めている。今後の見直しは立たない部分があるが、良い準備ができるように進めていきたい」


鬼塚雅(星野リゾート)
「神宮外苑でビッグエアの大会が開催されるのは、素直にうれしい。海外の都市部での大会は経験しているが、東京ではどんな大会になるのか楽しみ。ウィルスの感染が心配されるなかでも、競技に集中できる体制を整えてもらっているので、今シーズンも楽しみにしている」

 
■キャピタルメディカ『新型コロナ トータルサポート』サービス概要
 当社には医療従事者が在籍し、COVID-19の感染拡大の際には陽性患者受け入れを表明した民間3病院(医療法人 新青会 川口工業総合病院/医療法人 豊和会 新札幌豊和会病院/医療法人 和松会 六地蔵総合病院)のコロナ病棟開設および運用のコンサルティングを請け負い、知見を蓄えてきました。さらに、マスク等の資材を取り扱う関連会社も有しています。当社の「新型コロナ トータルサポ―ト」サービスは、感染予防対策のガイドライン策定から緊急時の初動対応までワンストップでサービス提供できることが強みとなっています。
新型コロナ トータルサポート

『新型コロナ トータルサポート』サービスサイト URL:https://capimedi.com/bbb/

提供サービス例
 ◎現場の特性・状況に適合したガイドライン策定と運用支援
 ◎適宜、適切な検査受診等のご案内
 ◎感染症予防問合せ対応、24時間365日の感染症問合せ窓口の設置
 ◎必要に応じて、医療アドバイザー(医師、看護師など)の派遣
 ◎衛生用品(マスクなど)の提供
 ◎「BBB認定証」の発行

※上記は一例で、今回ご提供するサービスとは一部異なります

【公益財団法人全日本スキー連盟】
所在地   : 東京都新宿区霞ヶ丘町4-2 Japan Sport Olympic Square
ホームページ: http://www.ski-japan.or.jp/

PDF