キャピタルメディカ・ベンチャーズ 病院の外部業者訪問管理スマートチェックインシステム「MONITARO」 運営のHCMJに出資

2020年5月15日
株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ

 株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ(東京都港区、代表取締役:青木武士)は、「ヘルスケア・ニューフロンティア・ファンド」において、MRスマートチェックインシステム「MONITARO」を運営するホスピタルコンプライアンスマネージメントジャパン株式会社(略称HCMJ、本社:東京都千代田区、代表取締役:小島孝二)に出資しました。
 
MRスマートチェックインシステムシステム「MONITARO」について
 
MONITARO
 2020年10月に製品提供を開始したMRスマートチェックインシステム「MONITARO」は、基幹病院に出入りする外部業者の入退館並びに院内行動を効率的に管理する基幹病院向けソリューションです。スマートフォンとセンサーを用いた世界初の仕組みで、既に大学病院をはじめ多くの総合病院で採用され今後の更なる拡大が期待されます。
 
MONITAROについて

スマートフォンをかざすだけで簡単にチェックイン・アウトが可能

 
新型コロナ対策、院内感染対策にも
 
Medical Tribune 2020年3月掲載
 部外者管理スマートチェックインシステムが病院の外部業者の感染対策、訪問管理として有用であると、日本赤十字豊田看護大学の下間正隆教授が日本環境感染学会で報告されています(Medical Tribune 2020年3月掲載)。MONIATROは部外者管理スマートチェックインシステムのリーディングカンパニーとして、病院の感染対策・訪問管理に貢献いたします。
 
 
■ ホスピタルコンプライアンスマネージメントジャパン株式会社
所在地     :東京都千代田区神田神保町2 -8- 20トラストワン6F
設立      :2019年4月
事業内容    :病院課題解決型プロジェクト企画、運営事業
         医療業界のソフトウェア開発および運用
         医療機関への医療および医薬品、医療機器情報の提供
代表取締役   :小島 孝二
資本金     :1億3,360万円(資本準備金を含む)
ホームページ  :https://www.hcmj.co.jp

PDF