キャピタルメディカ、ブイキューブ、ケアネット 「期間限定オンライン外来代行サービス」を 4月20日より医療機関へ無償提供開始

2020年 4月17日
株式会社キャピタルメディカ

かかりつけ医の負担軽減、慢性疾患患者の感染症拡大防止へ寄与
https://egairai.jp/

Capital Medica&V-CUBE&CareNet

 株式会社キャピタルメディカ(本社:東京都港区、代表取締役:古川淳、以下 キャピタルメディカ)は、株式会社ブイキューブ(本社:東京都港区、代表取締役社長:間下直晃、以下 ブイキューブ)、株式会社ケアネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 藤井勝博、以下 ケアネット)と協業し、クリニックをはじめとする医療機関のオンライン診療や電話診療をサポートする「期間限定オンライン外来代行サービス」を4月20日から提供開始します。
 

【サービス提供の背景】

 厚生労働省はCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の院内感染を防ぐため、オンラインや電話での診療をCOVID-19が収まるまでの期間限定で認める方針を発表しました。一方、クリニックは日々の多忙な診察の中で、通常の外来診療とオンライン診療の両立が困難な場合や、オンライン診療に必要な仕組みの導入コストが負担になるなど、オンライン診療サービスの提供を開始できないという課題が発生しています。また、糖尿病や腎臓病といった慢性疾患を持つ患者さんは、COVID-19の感染を恐れて通院をためらっている状況があり、定期的な指導機会の喪失や服薬コンプライアンスの低下などにより、重篤化などの懸念が示されています。
 

【期間限定オンライン外来代行サービスの概要】

 今回のサービスはクリニックをはじめとする医療機関が自院でオンライン診療を行うことが出来ない場合に、オンライン診療を一時的にサポートするサービスです。患者さんがオンライン診療を希望した場合、かかりつけ医は紹介状(診療情報提供書)並びに過去の診療情報を、キャピタルメディカがコンサルティング契約を結んでいるパートナー病院へFAXで送達。患者さんは「期間限定オンライン外来代行サービス」へパソコンやスマートフォンからアクセスし、Web会議システムを通じたオンライン診療を受けることが可能になります。必要に応じ処方箋も発行するので、通院が困難な間でも服薬の継続が期待できます。キャピタルメディカがコンサルティング契約を結んでいるパートナー病院に所属する医師が、一時的にクリニックに代わって診療をサポートし、COVID-19の感染拡大が落ち着く3ヶ月後を目処に、以前と同様にかかりつけ医療機関に通院することが可能になります。なお、代行に関して医療機関もしくは患者さんから診療費以外の費用をいただくことはございません。
 
サービスの詳細についてはこちら https://egairai.jp/
 
期間限定オンライン外来代行サービス
 

各社の役割

キャピタルメディカ:同社とコンサルティング契約を結んでいるパートナー病院にオンライン外来代行診療の協力を依頼。事務局として予約管理などバックアップ業務を担当
ブイキューブ   :Web会議サービス、オンライン外来代行システムの提供
ケアネット    :約16万人の医師会員に対するオンライン外来代行サービスの紹介
 
 今後も3社では連携を強化しながら、社会課題を解決するソリューションの提供に取り組んでまいります。
 

【株式会社ブイキューブ】

所 在 地  : 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
事 業 内 容  : ビジュアルコミュニケーションツールの企画・開発・販売・運用・保守
        企業などへのビジュアルコミュニケーションサービスの提供 など
資本金(資本準備金含む): 2,857 百万円
ホームページ : https://jp.vcube.com/

【株式会社ケアネット】

所 在 地  : 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル
事 業 内 容  : 製薬企業向けの医薬営業支援サービス
        医師・医療者向けの医療コンテンツサービス など
資 本 金  : 627百万円
ホームページ : CareNet.com  https://www.carenet.com/
        CareNeTV    https://carenetv.carenet.com/
        CareNet Career https://career.carenet.com/
        Doctors’ Picks   https://drpicks.carenet.com/
 

【今後の見通し】

 この度の事業は、COVID-19感染拡大や緊急事態宣言発令に伴う医療従事者の負担の軽減に貢献するため、緊急的に行うサポート事業であるため、本業務提携による当期の業績に及ぼす影響については、軽微と見込まれております。今後、当社業績に開示すべき重要な影響が見込まれると判断した場合には、速やかに開示をいたします。
 
◎本件に関する報道機関からのお問い合わせ
 「期間限定オンライン外来代行サービス」広報メールアドレス pr@egairai.jp
 株式会社キャピタルメディカ 広報メールアドレス info@capimedi.com
  ※各社リモートワーク対応中につきメールでのお問い合わせをお願いします

PDF