Capital Medica

キャピタルメディカ・ベンチャーズがハイズ株式会社と共に、 東京都のインキュベーションHUB推進プロジェクト事業支援対象事業者に選定されました

2017年08月02日

平成29年08月02日

株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ

代表取締役 青木 武士

キャピタルメディカ・ベンチャーズがハイズ株式会社と共に、

東京都のインキュベーションHUB推進プロジェクト事業支援対象事業者に選定されました




株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役:青木 武士、以下:CMV)、ハイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表者:裵 英洙)、公益財団法人健康予防医学財団(住所:神奈川県厚木市、代表者:横須賀 浩二)の3者で構成する事業連携体が、東京都のインキュベーションHUB推進プロジェクトの事業支援対象事業者に選定されましたのでお知らせします。



■インキュベーションHUB推進プロジェクトについて
東京都では、高い支援能力・ノウハウを有するインキュベータが連携体を構築し、創業予定者の発掘・育成から成長促進までの支援を一体的に行う取組を推進しています。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/08/01/documents/02_02.pdf


インキュベーションHUB


■ヘルスケアインキュベーション SHIP(Shinjuku Healthcare Incubation Park)を構成する企業について
ハイズ株式会社は、社内に4名の医師を抱えており、医師の視点を最大限に活かしたヘルスケア関連企業の経営支援や創業支援を行っています。特に代表の裵氏は医師・医学博士・MBA・外科認定医・病理専門医・産業医等複数の資格を有し、各ヘルスケア分野のコンサルティングに関し業界内で定評があります。

健康予防医学財団は人間ドックや健康診断、介護予防体操やメタボ予防体操、市民向けセミナーなどを通じて健康づくりを実施しています。健康診断を主な業務とする団体としては神奈川県で初めて公益財団法人として認定を受けています。

キャピタルメディカ・ベンチャーズは、病院や高齢者施設を運営支援する株式会社キャピタルメディカの100%子会社であり、ヘルスケア領域に特価したコーポレートベンチャーキャピタルです。一般的なベンチャーキャピタルとは異なりキャピタルメディカグループの支援先病院や高齢者施設を事業開発のテストフィールドとして活用できる点に特徴があります。

3者が連携することにより創出されるシナジーを、有望ヘルスケア企業の価値最大化に向けていく構想が評価され、この度、東京都のインキュベーションHUB推進プロジェクトの事業支援対象事業者に選定されました。


■今回選定された取り組みについて
テーマ   :医療現場の真のインサイトやニーズに沿ったヘルスケアベンチャーの創出
連携体名  :SHIP,Shinjuku Healthcare Incubation Park
事業者名  :【代表事業者】ハイズ株式会社
【連携事業者】株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ
【連携事業者】公益財団法人健康予防医学財団

(取組例)
・ヘルスケアベンチャーに対する総合的な経営支援
・ヘルスケアを構成する臨床・経営・政策全ての層を対象とした講演
・デジタルヘルスを中心としたセミナーやハッカソンの開催
・研究機関等への紹介マッチング、営業戦略支援、資金調達支援 等

【株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ】
所在地: 東京都港区虎ノ門1丁目2-3 虎ノ門清和ビル10 階
代 表 者: 青木 武士
事業内容: ヘルスケア領域のベンチャー投資/セミナー・勉強会の開催/経営支援
資本金: 10,000万円 (株式会社キャピタルメディカ100%)
ホームページ: http://capimedi.com/cmv/

【ハイズ株式会社】
所在地 : 東京都新宿区大久保1‐1‐10 グンカン東新宿ビル502
代 表 者 : 裵 英洙
事業内容 : 医療機関向け経営コンサルティング業務/ヘルスケアビジネスのアドバイザー業務/その他
ホームページ : http://www.highz-inc.jp/

【公益財団法人健康予防医学財団】
所在地 : 神奈川県厚木市中町3-6-17
代 表 者 : 横須賀 浩二
事業内容 : 公衆衛生の向上を目的とする事業
ホームページ : http://www.h-p-m.org/

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ  田島 徹
電話番号 03-5501-2230

PDF

Page Top