Capital Medica

キャピタルメディカ・ベンチャーズ、健康・美容に大切な ” 腸内フローラの最適化” をサポートしているウンログ株式会社に出資

2017年05月24日

平成29年05月24日

株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ

代表取締役 青木 武士

 
 
 

健康・美容に大切な ” 腸内フローラの最適化” をサポートしているウンログ株式会社に出資

~キャピタルメディカグループの病院・介護施設を活用し、高齢者の腸内フローラデータ解析にシナジー~

 
 
 
 株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役:青木 武士、以下:CMV)は、便秘解消アプリや腸内フローラ解析事業などを展開しているウンログ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田口 敬、以下:ウンログ)へ出資しましたのでお知らせします。
 
■ウンログとは? 50万人の「腸関心」ユーザーを背景に、腸内フローラにアプローチ
 
 ウンログは健康・美容に大切な ”毎日の快便” をサポートするアプリ『ウンログ』を始め、うんちにまつわる異色の健康メディア『ウントピ!』、健康・美容に影響を与えていると言われている腸内フローラを解析するサービスを提供しています。
 2012年7月にスマートフォンで排便日誌をつけて健康管理できるアプリ「ウンログ」を提供開始し、利用者は50万人を突破しました。2016年には、腸内環境に関心の高い方向けに、腸内フローラ検査サービスを提供開始しました。
 腸内フローラ研究は、世界的に関心が高く、急速に論文も増えている分野です。自分の腸内フローラを知ることで、体調や病気リスクが分かる可能性があり、健康増進や病気予防の観点から非常に注目されています。ウンログは、全ての人が、手軽に自分の腸内フローラを知ることができ、その結果、自分に最適なライフスタイルを知ることができる世の中を実現させるため、腸内フローラ検査事業に最も力を注いでいます。同社は、アプリ利用者数を背景としたITを活用した生活習慣情報やライフログの収集・分析の強みを活かし、腸内フローラと健康状態の関連性についてアカデミアとの共同研究も開始しています。
 
 ウンログimage
 
 
■「CMV✕ウンログ」事業シナジーを活用した腸内フローラ事業の成長急伸へ
 
 キャピタルメディカは全国38ヶ所の病院・高齢者施設の経営・支援を行っており、医療・介護領域での知見を活かしヘルスケア領域に特化した広告プロモーション事業も行っています。食料品業界や化粧品業界、製薬業界などにおける腸内フローラを活用したマーケティング・ニーズの高まりを背景とし、ウンログと共に腸内フローラマーケティング事業の成長を急伸させていきたいと考えています。
 また、同社の保有する高齢者施設では、ご入居者様のADL情報や食事、睡眠といった高齢者の生活情報を有しています。上述したウンログの解析・レポーティングのノウハウを掛け合わせることで、全国で初の試みとなる高齢者の腸内フローラを研究するプラットフォームを共創し、各研究機関や企業に対して、そのデータ解析・販売してまいります
 
ウンログimage2
 
 
【株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ】
所在地: 東京都港区虎ノ門1丁目2-3 虎ノ門清和ビル10 階
代 表 者: 代表取締役 青木 武士
事業内容: ヘルスケア領域のベンチャー投資/セミナー・勉強会の開催/経営支援
資本金: 10,000万円 (株式会社キャピタルメディカ100%)
ホームページ: http://capimedi.com/cmv/

【ウンログ株式会社】
所在地 : 東京都渋谷区初台1-14-7
代 表 者 : 代表取締役 田口 敬
事業内容 : ヘルスケアアプリの開発・運営、ヘルスケアメディアの運営、健康食品販売、腸内フローラ解析
資本金 : 525万円
ホームページ : https://unlog.me

PDF

Page Top