Capital Medica

アジア・オセアニア地域最大のシニアビジネスアワードAAIFで「アップルウッド西大寺」が受賞

2016年04月28日

 

株式会社キャピタルメディカ

代表取締役 古川 淳

 

Ageing Asia Innovation Forum (AAIF)2016

「Best Rehabilitation Operator」を受賞

 
 
このたび、株式会社キャピタルメディカ(本社:東京都港区、社長:古川 淳)は、シンガポールで開催されたAgeing Asia Pte. Ltd.主催の 「4th Annual Asia Pacific Eldercare Innovation Awards」 にアップルウッド西大寺をエントリーし、「Best Rehabilitation Operator」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。
 
Ageing Asia はアジア・オセアニアを中心に1,700以上のシルバー産業・介護事業に従事する個人・法人がメンバーとなっている唯一最大の団体で、本フォーラムは各個人・各法人が革新的な取り組みを紹介するグローバルな総会です。
 
今回、賞を頂きましたアップルウッド西大寺はサービス付き高齢者向け住宅でありながら「活性化ケア」という
独自のリハビリプログラムを有しており、ご入居者さまの身体能力の回復、または状態の安定に向けて日々取り組んでおります。
 
キャピタルメディカグループは今後も、グローバルに評価されるサービスを提供してまいります。
 
harasanshow
 
 

PDF

Page Top