Capital Medica

新機軸介護システムを自社開発

2014年07月20日


株式会社キャピタルメディカ

代表取締役 古川 淳

新機軸介護システムを自社開発

ご家族がご入居者の状態を確認できる介護業務管理システム



 

 

 株式会社キャピタルメディカ(本社:東京都港区、代表取締役:古川 淳)は、自社が運営する高齢者施設向けの業務管理システムの開発に着手しました。このシステムの最大の特徴は、ご家族がご入居者のケアスケジュールや身体状態を閲覧できるサービスが提供されることです。

 

 システム導入後施設内では、パソコンやタブレット型端末を通じ、入居者情報、施設情報などを一元管理し、スタッフ間での一律した情報共有ができるようになります。本システムにより、業務効率向上を図ると共に、スタッフ間の情報格差をなくして、ケアの質を向上させ、救急時のスピーディな対応を可能にしていきます。

 

 本業務システムの主な機能は以下の5点です。

(1)申送り機能:施設スタッフ間で、適宜・正確に入居者や施設に関する情報共有ができる

(2)スケジュール機能:入居者のケアプランからケアスタッフのシフトを自動生成する

(3)介護・看護記録機能:実施したサービスの記録を登録、データベース管理する

(4)レポート機能:実施したサービス記録を自動で一元管理、グラフやレポートを自動生成する

(5)入居者情報管理機能:入居者の心身状態、疾病など日々の状態を蓄積、一元管理する

 

 今後、睡眠状態をモニターするベッドシステムとの連携も開始する予定です。

 

 本システムは、本年7月クラーチ溝の口を皮切りに、順次他施設へ導入していきます。また、システム導入を希望する施設に対する外販も行っていきます。

 

資料:介護システム市場の現状 

 

【株式会社キャピタルメディカ】

所在地: 東京都港区虎ノ門1丁目2-3 虎ノ門清和ビル10 階

事業内容: ヘルスケアセクター向け経営支援業務

資本金: 1,355.5 百万円(2014年1月現在)

ホームページ: http://capimedi.com/

運営施設: クラーチ溝の口、クラーチ・エレガンタ本郷、クラーチ・ファミリア佐倉(OPEN:2014年10月)、

クラーチ・メディーナ千葉(OPEN:2014年11月)、クラーチ・メディーナ稲田堤(OPEN:2015年3月)

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社キャピタルメディカ 経営企画部 中村健太郎  電話番号  03-5501-2271

PDF

Page Top