Capital Medica

双日との資本・業務提携契約の締結について

2014年03月24日


株式会社キャピタルメディカ
双日株式会社

 

キャピタルメディカ、双日との資本・業務提携契約を締結
アジアを中心とした海外において病院事業を共同展開

 




 双日株式会社と株式会社キャピタルメディカは、アジアを中心とした海外向けに日本式医療サービス・病院
運営システムの輸出を共同で展開していくため、双日がキャピタルメディカ発行済み株式の 7%を取得し、両社にて資本・業務提携契約を締結いたしました。

 キャピタルメディカは病院に対する経営コンサルタント業務のほか、医事サポート、会計管理、医療材料・
医療機器の調達、画像診断・遠隔読影など、病院運営に必要な各種サービスを提供しています。現在、国内で
17 病院のほか、7 クリニック、5 高齢者施設の経営支援・運営受託を行っており、医療機関に対する高度な経営・運営ノウハウを培っています。

 双日とキャピタルメディカは資本・業務提携により、双方が有する経営資源・ノウハウを相互に活用すべく、キャピタルメディカの中に海外事業推進室を新たに設置予定です。双日とキャピタルメディカから複数名の人員を集め、キャピタルメディカの病院経営ノウハウと、双日の海外ネットワークを活かしながら共同で海外病院事業を開発・推進してまいります。

 アジア諸国の多くは経済成長に伴う中間所得層の拡大、生活習慣変化による疾病の変化、高齢化の進行
により、医療需要の拡大と共に医療サービスの質の向上に対するニーズが高まっています。双日とキャピタル
メディカは安心・安全・効率的な日本式医療サービスの提供を可能とする病院インフラ並びに運営システムを
輸出・再現することを目指しており、現在、ベトナム、インドネシア、モンゴルにおいて複数のプロジェクトを推進中であり、アジアを中心に病院事業の拡大を図ってまいります。

【本件に関するお問い合わせ先】
双日株式会社 広報部

電話番号 03-6871-3404
http://www.sojitz.com/jp/

株式会社キャピタルメディカ 経営企画部

電話番号 03-5501-2271
http://capimedi.com/

PDF

Page Top