Capital Medica

第 6 回フレンドシップミーティング開催報告

2011年09月05日

株式会社キャピタルメディカ
代表取締役 古川 淳

 

第 6 回フレンドシップミーティング開催報告

 

 2011年 9 月 4 日に東京国際フォーラムにて第 6 回フレンドシップミーティングを開催しました。

 

 全国 16 施設から理事長、事務長、看護師長をはじめ多くの職員の方にご参加いただき、活発な意見のやり取りが行われました。
 

 今回は、メインテーマを「災害時の病院における危機管理」とし、東日本大震災で被災された病院から経験を発表していただき、それに基づきディスカッションを行いました。
 各役職の視点から議論を交わすとともに、現在実施している危機管理に何を加えて取り組んでいくか、実際に必要となる物・人材・アクションについて、より現実的に考え、議論を交わすことができました。

 

 また、sessionⅡにおいては「病院のリハビリテーション」について 4 病院の皆さまに各院のリハ機能強化策の導入プロセスと事例紹介を踏まえた発表を頂きました。
 採用活動の方法、チームアップの進め方、現場の運営について各病院の実例からお話しいただき、どのように着手・運営していくかを具体的に考えていただく機会となりました。

 

 今後も医療機関の経営の高度化を目指し、フレンドシップミーティングの運営を行って参りたいと考えております。

 

【参考資料】
リハビリテーション科の取り組み 
災害時の危機管理を考える

 

【問い合わせ先】

キャピタルメディカ 経営企画部 遠藤 寛子 
電話番号 03-5501-2271 

PDF

Page Top