Capital Medica

臨床試験支援事業開始のご報告

2009年07月01日

株式会社キャピタルメディカ
代表取締役 古川 淳

 

臨床試験支援事業開始のご報告

 

 株式会社キャピタルメディカ(本社:東京都港区、代表取締役:古川淳)は、年々高度化、複雑化する臨床試験の実施ニーズに応えるべく、臨床試験支援事業を開始いたしました。

 

 この度新設しました臨床試験支援室は、医療機関と一体となって臨床試験を推進することにより、従来 SMO が行ってきた支援業務の高度化をはかり、「効率的」かつ「スピーディー」な医薬品・医療機器の開発に貢献したいと考えております。

 

 効率的かつスピーディーな開発に貢献するために、以下の 2 つのポイントを掲げて事業を行って参ります。
1) 臨床試験の業務の流れを医療機関につくります。
 臨床試験業務が治験責任医師等の個々の業務として行われるのではなく、当社がサポートすることにより医

 療機関の試験担当者及びコアメンバーが中心となり、医療機関全体で臨床試験の実施を推進して参ります。
2) 治験依頼者に適確なアドバイスを行います。
 各々の医療機関での臨床試験実施体制に合わせ、当社から適切な時期に適切なアドバイスを行い、医療機関

 における治験実施をサポートします。

 

【お問い合わせ】

キャピタルメディカ  臨床試験支援室 友杉 崇 
連 絡 先 : 03-5501-2271(代表)

PDF

Page Top