Capital Medica

臨床試験サポート Clinical Trial Support

臨床試験の効率を向上し信頼性を保証し、新薬開発に貢献します キャピタルメディカの医療施設ネットワーク力と人材、リソース、蓄積された経験と実績を最大限活かし、
効率化に注力した臨床試験(治験)サポートを行います。
受注企業数は現在20社(うち外資8社)。第Ⅱ相試験、第Ⅲ相試験のみならず第Ⅰ相試験から第Ⅳ相試験(市販後調査)、
医師主導臨床試験まで幅広い対応が可能です。
※2015年4月現在

治験、臨床研究のリモートSDVを効率的に!

beagle medica

治験、臨床研究のカルテ、ワークシートを遠隔閲覧できるシステムです。SDVで発生する移動時間、交通宿泊費を削減します。
RBMにも応用可能なSDVのサポートツールとして、プロトコル単位で導入実績が増えております。

お問い合わせ先:eucaliaview@capimedi.com

EUCALIA_VIEWの仕組み

ISO27001の取得

キャピタルメディカは、臨床試験サポート業務における情報セキュリティを重視しております。2015年より、ISO27001規格を取得しております。

CDISCへの参画

当社は2014年よりCDISC のCorporate Memberになりました。

CDISC(Clinical Data Interchange Standards Consortium)とは国際的な臨床研究データ交換基準を提供している非営利団体(NPO)です。
http://www.cdisc.org/

株式会社ビーグル

医療情報をつなぎ、もっと安心な社会へ。

「信頼できる・繋がっている・活用できる」医療情報インフラをつくり
ひとりひとりが安心して健康に暮らせる社会基盤を実現します。
http://beaglemedica.com/

医療周辺事業一覧に戻る

Page Top