Capital Medica

グローバルチャレンジ Global Challenge

アジア諸国に日本式の
医療・介護提供体制を実現する
キャピタルメディカは海外、特にアジア諸国へ、日本式医療機関運営と介護施設運営のノウハウを積極的に提供していきます。

日本の医療機関運営システムそのものを輸出

「長寿世界一」「医療効果世界一」を支える、日本の医療機関運営システムを東南アジアを中心に輸出します。
現地のパートナーとともに地域のニーズに合った高品質、高効率の医療サービスを提供します。

日本の高齢者介護施設の運営・経営ノウハウを輸出

ハイパー高齢化社会が到来した日本は、高齢者介護分野での先進国です。日本で培われた介護スキルと運営ノウハウは、高齢化が急激に進行している多くのアジア諸国において効果的に活用できます。

海外でのレクチャーの様子

【講演情報】
NORRED(NORTH EAST AND RED RIVER DELTA REGIONS) HEALTH SYSTEM SUPPORT PROJECT
”Training workshop on hospital management and quality improvement”

「Hospital Management in Japan」
 取締役 最高執行責任者 原 享弘
日時:2015年9月10日

キャピタルメディカ英語サイト

http://capimedi.com/english/

医療周辺事業一覧に戻る

Page Top